Googleのパーソナライズ化が検索結果を偏らせている一因だった

さてさて、この間投稿した記事「メイン・検索エンジンをBingに変えた件」で言及してるんですけど、ここ最近のグーグル検索の結果には「違う違う、そうじゃない!」と鈴木雅之のダンディな顔を思い出さされてばかりでした。結果として現在検索エンジンはbingを使っています。

正直なところ、bingでもなかなか良い結果を返してくれることに驚いてるんですが、やっぱりの世間的にはグーグル一強なんでできればこっちを使いかったりもするわけです。

そこで、なぜグーグルがここまで偏った検索結果を提供するようになってしまったのかを調べておくことにしました。

そして、いろいろと探しまわった結果として、ひとつの原因にたどり着いたんです。

それが、

検索結果のパーソナライズ化

です。

パーソナライズ化がどんなものかの説明の前にまずGoogleにログインした状態で以下のURLにアクセスしてみて下さい。

https://myactivity.google.com/

どうでしょう?過去に検索したページ、閲覧したページが全て「アクティビティ」として残されていないでしょうか。

これは、個人だけが見られるものなので、プライベートな情報が知られることはあまりないとは思いますけど、どうやらこれがグーグル検索の偏りの原因となっているようなのです。

そうです。

グーグルは前に見たページ、検索したキーワードを考慮して、検索結果を返しているようなのです。

そこで、アクティビティを以下ページで停止して、同じキーワード検索で検索結果を比べてみることにしました。

https://myaccount.google.com/activitycontrols/search

すると、「JavaScript」などのメジャーなキーワードでは同じ検索結果が返ってくるものの、「vuejs component」など複数キーワードや、マイナーな検索となるとはやり検索結果が違ってくることがわかりました。

んー、やっぱり検索結果が偏ってるのは、パーソナライズ機能が一因だったのか(汗)

そこで、少しの間アクティビティを停止したままでメインの検索をグーグルに戻し様子をみてみることにしました。

(結果はまたこのブログででもご報告したいと思います)

ちなみに・・・

グーグルは個人情報を山ほど保存している

ちなみに、あまり知られてないですけどグーグルは我々の個人データをたくさん収集していると聞いたことがあるでしょうか。

たとえば、以下のようなものです。

  • ウェブとアプリのアクティビティ ・・・ 今回紹介した閲覧&検索履歴
  • ロケーション履歴 ・・・ どこの場所にいたかがわかるデータ
  • 音声アクティビティ ・・・ 「OK Google!」音声コマンド
  • Youtubeの履歴 ・・・ 検索&再生履歴

私の場合、英語スピーキングの練習として、努めてボイスコマンドを使ってるんですけど、これがテキストとして残されていて少し気持ち悪い思いをしました・・・・・・(何時に起きたかがばれちゃう)

※もし、自分の各種履歴を保存しないようにしたい場合は以下のページから無効に設定することができます。

https://myaccount.google.com/activitycontrols

ただ、いろいろと出かけることが好きなんで、ロケーション履歴だけは有効にしておきました。別に浮気とか心配される状況にないですしねー(笑)

パーソナライズ化のメリット・デメリット

パーソナライズ化することで、もちろんメリットは沢山あると思います。すぐに思いつくことといえば、

  • 検索が高速になる(と、グーグルは説明しています)
  • 昔の情報にいつでもアクセスできる

といったところでしょうか。

ただ、その裏ではもちろんデメリットがあって、最大のものは、

新しい情報が入ってきにくくなる!

というものです。

つまり、パーソナライズ化された検索結果ばかりをみていると「自分が興味を持っている」もしくは、正しいと「信じている」情報ばかりを見るようになっていくというわけです。

これは、グーグルの検索結果だけじゃなくキュレーション・ニュースアプリでも同じことがいえると思います。過去に閲覧したニュースに合致するニュースばかり配信されるようになってしまったら、新しい情報に出会う機会は少しずつですが、確実に減っていくというわけですね。

※ちなみに、前にあるアイドルの記事を「誤タッチ」で開いたら、その日からそのアイドルさんの記事がよく配信されるようになったことがあります。(ま、それはそれでアリですけどね^^)

なので、私はある有名ニュースアプリを使いつつも、泥臭く未だにRSSで新着ニュースをチェックするようにしています。

情報集めっていつの時代でも難しいですねー。

ま、とにかく今回の設定でグーグルの検索結果が昔のように戻ってくれることを願うばかりです。それにしても、パーソナライズ機能(=過去の自分)が原因だったとは、灯台下暗しでした。

・・・ということで今回は以上です。

ではでは〜。