【名刺】最安プランでラクスルで名刺を作ってみた

みなさんは自分の名刺ってもってますか??営業マンだとマストなアイテムなんでしょうけど、仕事によって状況はいろいろですよね。でもなんだかもってるだけでかっこ良く見えるのは僕だけじゃないはず!

でも、名刺って本当に必要???

でも僕の場合もフリーランスのプログラマーなんで必要あるっちゃあるんですけど、そこまで必要かって言われるとそうでもなかったりするんですよ。しかも、お笑い芸人さんみたく、

顔が名刺だろっ!?

なんてちょっとイキった感じでいたんで、名刺は正直作ってなかったんですね。

でも、名刺って仕事だけのためにつくらなきゃいけないわけじゃないじゃないですか。それこそいろいろなところに出かける機会があるわけですよ。で、そんな時に連絡先を交換するのってだいたい↓こんな感じじゃないですか??

1.「連絡先を交換しましょうよ!」

2.「いいね、じゃあLINEのID教えてよ」

3.「えーと、じゃあ言いますよ? ●●▲■▲…」

4.「あっ、ちょっとまってまって!●●■、、、?」

5.「いやいや、●●▲■、、、」

6.「んー、もうQRコードにします??」

しかも、人が多かったら、かけるその分の人数ってことになるわけですよ。
この時間がめんどうだなーとはずっーーーと思ってました。

でも、どうでしょう。名刺を作っておけばQRコードで「ピッ」で終わりなわけです。しかも別に名刺をあげちゃわなくても読み取り専用にしとけば万事OKでショートカットができちゃいますし、時間がないときでもパッと手渡すこともできます!

友達に相談してみた

そんなこんながあったんで、友達になんかいい方法ないかなー、なんて世間話程度で話してたら、じゃあ名刺をつくればいいんじゃない?ってことになりました。もちろんプライベート&仕事兼用って感じのライトななやつです。

で、今の時代、町の印刷屋さんにいくってのもちょっとしきいが高いですし、しかも僕は曲がりなりにもIT技術者なんで、オンラインでいろいろと探してみました。

その結果見つけたのが「ラクスル」っていうサービス。僕はまだ見たことないんですけど、コマーシャルまで放送してる超有名なサイトらしいですね。で、早速おもしろそうなんで最安値プランを使って200部、名刺をたのんでみることにしたんです。

値段がリーズナブル

なんで200部かというと失礼ながら、今後ラクスルを利用するかどうかをまず1000円程度の捨て金で試してみて、もし良ければ継続するぞ!っているビビリ戦略を採用したから(笑)です。

だもんで、最安値は「受付から7営業日後」プランの463円ですけど、その下の200部900円(+送料&税)でたのんでみることにしました!

※ちなみに部数が増えれば増えるほど単価は安くなるんでいっぱい必要な人は事前にたくさんたのんでおくとよりリーズナブルかもしれないですねー。

↓↓↓注文後してすぐに届いたメール


思った以上にフレキシブル

最初ラクスルでは「自分でデザインもできますよ〜!」なんてことも書いてたわけですけど、正直のところオンラインだからそこまで使い勝手がいいわけじゃないだろうし、印刷の出来もそこまでよくはないんでしょー???なんて思ってました。

しかも、最初から用意してくれてるテンプレートもありますけど、これもどうせよくある年賀状のテンプレート的な感じで「でも、たいしたなんてないんでしょー??」って超々あなどってました。(ゴメンナサイ、、、)

でも、実際に使ってみると自分でデザインするのもパーツごとに自分で好きなものを選べるし、もちろん文字とか、あとは画像をアップロードしてデザインの中にいれることもできるわけですよ。なので、僕はLINEのQRコードを名刺に貼っつけて印刷することにしました。

最安プラン(+アルファ)で時間がかかった

で、自分で名刺のデザインをつくって注文を済ませてから少しするとラクスルからメールで「入稿がまだ終わってないですよー!」って言われて

「んーーー???ちゃんと決済したでしょ!?」

って思ってたら、これ僕の勘違いで名刺の印刷の購入(つまり決済)をして、さらに名刺デザインの入稿をしないと注文が完了にならないらしんですよ。。。

あいたー、もともと7営業日だったけどこれのせいで10営業日ぐらいにはなっちゃったかも。。まー、でもそこまで急ぐ話じゃないし忘れた頃に届くでしょーってことでいったん僕の中ではラクスルの名刺の件は意識の遠い遠い片隅に置いたままにしてました。

やっと到着!

それこそ、なにかが封筒に入って到着したときに「あれ、アマゾンでなんか注文したっけ!?」って思ったらラクスルでした。

そこで、ちょっと興奮しながら出来を確認しようと封筒を開けると、、、???おおっ、ちゃんとプラスティックのケースに100部ずつ入れて送ってくれるんだー!ってなってなりながら中身をチェック!!

ま、デザインは僕なんでどうかとは思いますけど、名刺自体の出来はいいと思います。多分最初から準備してくれてるテンプレートそのまんまだったらホントに普通の名刺屋さんで作ったやつと全く変わらないと思いましたね。

↓↓↓これが到着したラクスル名刺。…文章はまたいいの考えますね(汗)修正してますけど、右上が名前で右下にLINEのQRコードが入ってます。(←もちろんちゃんとバーコードリーダーアプリで読み取れました)

最後に

それにしても時代はつねに進んでいるんだと関心させらるんですよね、こういうのを体験すると。たった1000円ほどでここまでのクオリティを実現するとはラクスルおそるべし!(でもちょっとこんなかんじで日本経済が心配だけど、、、)

自分で作ったデータはもちろんラクスルのウェブサイトで保存してくれてるらしんんで、またおんなじ、もしくはちょっと変更した名刺が欲しくなったらそのデータを呼び出してもう一回おんなじ作業をするだけでOK!

いやー、宣伝でも広告でもないですけど「ラクスル」って名前、名前負けしてないですね。

みなさんもラクスルじゃなくてもいいと思うんで、一回プライベート名刺とかってつくってみたらどうでしょうか。



にほんブログ村 IT技術ブログへ  にほんブログ村 IT技術ブログ プログラム・プログラマーへ


BugGUI バグ報告を効率化
たった3分でバグ報告完了!? BugGUI